大仏だけじゃない!鎌倉の有名スポットを紹介!


鎌倉観光という言葉を聞くと多くの方が「鎌倉の大仏」を思い浮かべるでしょう。しかし、鎌倉には大仏以外の観光スポットが大量にあるのです。今回は鎌倉の大仏についてのちょっとした解説と、それ以外の観光スポットやおすすめのランチ及びお土産情報などをまとめて参ります。

鎌倉の大仏について

鎌倉の大仏はテレビでも高頻度で登場しますし、ネット上でも画像で良く出てくるので見たことがあるという人も多いでしょう。しかし、この大仏について詳しく知っている人は少ないのです。「鎌倉の大仏」とよばれているのは、神奈川県鎌倉市長谷にある浄土宗の高徳院の大仏です。この高徳院を知らない人も多いでしょう。国宝として知られているこの大仏は台座を含めて高さが13.35メートル重さは約121トンもありますが、それ以外の情報は定説はあるものの100%定かと言われると微妙なのです。

高徳院そのものの開山や開基も不明な部分が多く像の原型の作者なども不明なのでどのようないきさつでできたのかまだあやふやな部分も多くなっています。鎌倉時代の歴史書である「吾妻鏡」によれば1252年から釈迦如来像が造立開始という記載があり、この釈迦如来像が阿弥陀如来像の誤記でこれが鎌倉の大仏になっているというのが一般的な解釈となっていますが、何らかの歴史的な発見があればこの節も覆るでしょう。

鎌倉のランチはかなり有名

鎌倉の大仏という名物スポットがあるおかげなのか、鎌倉にはかなり美味しいランチが食べられる場所が揃っています。実際に検索してみると「鎌倉のランチTop10」といったランキングがかなり多く見つかるのです。これらのランキングを見てみると、洋風や和風とかなり色々揃っていることがわかります。特に有名なのが各種ランキングサイトで記載されることの多いイタリアン料理の「ドルチェ ファール ニエンテ」やカレー屋の「オクシモロン コマチ」でしょう。一説には美食の町とすら言われている鎌倉なので、ちょっと歩くだけでも美味しいお店に高確率でたどり着けます。NYスタイルの人気イタリアン店「ブランチキッチン」といった珍しいお店もあります。

鎌倉の天気はどこでチェックするのが正解?

基本的にどのお天気紹介サイトも大手の天気予報を行っているところからの情報を元にしているので、自分にとって使い勝手の良いサイトを見つけることができれば問題は無いでしょう。アプリでもいろんな天気予報系のものが存在しておりますが、とりあえず何か入れておきたいという方は「そら案内」や「アメハレ」や「Yahoo!天気」あたりをインストールしておけば良いでしょう。これらのアプリはかなり見やすくなっていますので、個人的に好印象のものをチョイスすれば良いのです。

鎌倉観光は大仏以外にいくならどこ?

鎌倉の代表的なスポットとなっている大仏ですが、それ以外にも見所は一杯あります。とりあえず、有名どころを列挙していくと「鶴岡八幡宮」「長谷寺」「銭洗弁財天宇賀福神社」「小町通り」「佐助稲荷神社」「由比ヶ浜」「円覚寺」「建長寺」「浄妙寺」「報国寺」「明月院」など色々とあるのです。ただし、ルートによっては遠くなってしまうところもありますので、どの順番で巡るのかは先に考えておくべきでしょう。どのルートが良いのかよくわからないという方はこちらの「観光モデルコース。春夏秋冬のおすすめ散歩道」といったサイトを参考にしてください。

鎌倉お土産はかなり多い

鎌倉にはこのように色々と行けるスポットがありますので、お土産もかなり多く存在します。特に有名なのが鎌倉紅谷の「クルミッ子」や豊島屋本店の「鳩サブレー」でしょう。これは鎌倉に行かれる方が高確率で購入するお土産なので、自分が言ったことがないという人でもお土産でもらって食べたことは多いのではないでしょうか。それ以外にも鎌倉五郎の「半月」やcacaoの「エクレア」など食べ物関連のお土産はいろんな種類が存在しています。