傘にもこだわる人必見!メンズやレディースの傘について


悪天候で高確率でお世話になる傘ですが、この傘にこだわりを持っている人も多いでしょう。しかし、傘は盗まれる確率も高いので安い物で良いとか、こだわりは特に持っていないからビニール傘で問題ないという考えを持っている人も多いのです。今回はそんな方々の根底を覆すようなおしゃれなメンズやレディース向けの傘について詳しく紹介して参ります。

レディース向けの傘は何が人気?

傘にこだわりを持っていない人はまずメンズ向けやレディース向けの傘とはどのような物なのかを覗いてみることからスタートしてください。実際にヤフーなどの検索エンジンを使って「傘 レディース」と検索すると、ZOZOTOWNや楽天市場といったネット通販サイトの人気な傘がヒットするようになっており、今現在で人気のある傘はどのような物なのかを見られるようになっています。ただし、これらの人気商品は使っているネット通販サイトによって傾向が大きく異なるので注意してください。楽天の場合はレディース向けの傘でもお値段控えめで実用性のある傘が上位にくる傾向にありますが、ZOZOTOWNになるとよりおしゃれの部分が強調されるようになるのです。

傘のメンズでも傾向は同じ?

基本的にネット検索エンジンを使ってメンズ向けの傘を検索すると、同じように楽天市場やAmazonといったネット通販サイトが最初に表示されるようになっています。同じように覗いてみると、メンズ向けの傘で売れている順番に紹介されるでしょう。ただし、楽天もAmazonもメンズ向けの傘でヒット商品になっているのはブランド物というよりは頑丈で使い勝手がよく、比較的安価で購入できる物が中心となっているのです。楽天もAmazonもだいたい2000~4000円で購入できるメンズ向けの傘が大人気となっています。楽天の場合は「16本骨ジャンプ傘 65cm ストライプ」なんかはレビュー数驚異の990件越えになっているので、参考にしやすいでしょう。

傘のブランドものはやっぱり高い?

比較的安価で頑丈な傘が求められる傾向にある日本ですが、レディース向けの場合はそこにある程度のファッション性が求められるようになっています。もちろん、バーバリーやフルトンやマリアフランチェスコといった海外のブランドものもあれば、日本のブランドである前原光栄商店やラムダといった傘もあるのです。これらの傘は見た目が非常におしゃれで可愛く仕上がっている物も多いのですが、価格が1万円を超えている物も多く容易には手が出せないでしょう。チラッと覗いたバーバリーの傘も17000円といった金額になっていたので、価格重視の方には視界にすら入りません。

傘は修理できる?

コンビニのビニール傘といった非常に安い傘なら使い捨てするぐらいの気持ちで動けるかもしれませんが、ブランド傘のように簡単に1万円を超える物は気軽に買い換えすることはできません。そこで重要なのが修理となります。実際に「靴修理・バッグ修理の夢工房」といった傘を修理する人も存在していますが、日本では傘の修理屋さんはそこまで多くはありません。調べて見ても修理屋ではなく自分で修理をする方法が高頻度で見つかるでしょう。しかし、ブランド物の傘の場合は下手に手を出すよりはこのようにプロに依頼した方が安全なので、まずは修理屋に連絡してみましょう。

傘を使ってどの程度おしゃれをするか

ブランド物の傘はかなりおしゃれな物が多く、見た目に対する追求もしっかり行っているので、とりあえずおしゃれをしたいという方はブランド物の傘を選ぶのが正解でしょう。しかし、それらの傘は割高なので容易には手が出せません。なので、まずは楽天市場やアマゾンといったサイトでメンズやレディースの傘を確認し、自分の中でおしゃれだと思った物を購入すると良いでしょう。レディース向けの傘は見た目もこだわったお手頃価格で購入できる傘も多いので、それなりに選ぶことは可能です。