今更聞けないレインブーツのあれやこれについて!


言葉の定義がちょっと曖昧ですが、今ではデザイン性の高い長靴のことをレインブーツとよぶようになりました。雨の日でも履けるような性能とデザイン性が求められるようになったことから、レディース向けのレインブーツは可愛い物が増えましたし、メンズ向けのレインブーツはスタイリッシュの物が増えたのです。今回はそんなレインブーツについてのお話です。

レインブーツでレディースの人気者は?

レインブーツにはロング丈、ミドル丈、ショート丈、レインパンプスと大きく分けて4種類ありますが、明確にどれが人気があるのかははっきりと言えないでしょう。楽天市場でのレインブーツの人気商品を見てみるとロング丈やミドル丈といった丈が長いタイプが多くなっていますが、ZOZOTOWNではショート丈やレインパンプスといった短い丈が人気商品の上位にきていますし、Amazonでは種類が入り乱れてランキング入りしているのが実状です。このようにランキングだけで見てもわからないので注意しましょう。その中でも人気のメーカーわかるのでそちらをまとめました。「ハンター」「エーグル」「コロンビア」「ケイトスペード」「ダフナ」といったところです。

レインブーツのメンズは何が良いの?

同じようにネット通販から探してみても、物の見事に種類による区分けはできそうにないので、人気のあるメーカーがどこかで探した方が良いでしょう。メンズで人気のあるレインブーツメーカーは「アルファ」「エーグル」「ハンター」あたりでしょう。ファッション性や実用性という部分では「リーガル」もかなり人気があるメーカーとなっています。男性の場合はどちらかというと普段履くようなブーツタイプが人気が出やすい傾向にあるようです。

レインブーツは元々おしゃれなものじゃなかった?

今ではデザイン性が高くおしゃれな雨の日でも履ける靴が「レインブーツ」という認識でしたが、一昔前までは悪天候の時でも活動できるような作業用のブーツが「レインブーツ」でした。実際に今の20代と50代といった年代が違う人たちに「レインブーツ」とは何かを聞いてみたら全く違う反応が返ってくるでしょう。今ではデザイン性がかなり向上したことで、ショート丈のものだと悪天候でもないのにはき続けているという人もかなりいます。また、塩化ビニールやゴムといった完全な防水性を誇っているものも多かったのですが、ファッション性を高めるために合成皮革を使った物も登場しています。ただし、この合成皮革はファッション性を求めた結果、塩化ビニールの靴よりも防水性では劣っているようです。

レインブーツの人気商品はどう探せば良いのか?

一番簡単なレインブーツの人気商品の探し方は、先ほど記載したようにZOZOTOWNや楽天といった通販サイトのランキングをそのまま追いかけることです。ただし、利用者層によって人気商品の違いが如実に出てしまいますので、「楽天市場で人気商品だったけど他のネット通販サイトでは上位に入っていなかった」ということも良く起こります。なので、それらのランキングだけには頼らずに、「【レインブーツ】雨の日を楽しむ!おすすめレインブーツ20選」や「【2019最新!長靴15選】オン&オフで大活躍!おしゃれなレディースレインブーツ|ブランド別に紹介」といったランキングサイトも活用しましょう。ただし、これらのランキングサイトは気がついたら消えていることもありますし、半年や1年ごとに更新されるものでもありますので、レインブーツを購入するたびに新しい情報が無いのかをチェックする必要はあります。

レインブーツをキッズに用意する時の注意点!

今ではファッション性からレインブーツを選ぶ人も多いのですが、ファッション性を重要視するあまり雨の中ではあまりはかない方が良いようなレインブーツも登場してしまいました。なので、子供に用意する時は要点を押さえたレインブーツにしてください。具体的には、存在に気がつけるような目立つ色にしているのか、リフレクターがついているかどうか、脱いだり履いたりできるように多少大きめなサイズを選んでいるかどうか、天然ゴムや合成ゴムといった雨や雪に強い素材になっているのか、これらをチェックしましょう。